東京都大田区で不動産の仲介、不動産売却、コンサルティング、リフォームなら株式会社インスタイル

会員登録

ログイン

ゲストさん

株式会社インスタイル

営業時間10:00~18:00

定休日火・水曜日

お問い合わせ

過去の事例

過去にご相談いただいた事例の一部をご紹介いたします。
インスタイルでは、小回りの利いたご提案・ご案内を心がけております。
ぜひご相談ください。

1.「小さい子どもを伸び伸びと育てられる環境の一戸建てを探してほしい」

■ご相談内容

東京都大田区の賃貸マンションにお住まいだったA様。

お子様が幼稚園に入園する前に一戸建てを購入したいとご相談いただきました。

 

※その他お客様のご希望 など

・ご主人の帰宅時間が遅いこともあり、通勤しやすい路線沿いにある物件

・余裕を持ったローン返済

 

 

■ご提案内容

まずはお住まいだった大田区内の物件に限定してご提案いたしました。

数週間かけて数件をご案内し、物件自体は気に入っていただけましたが

 

・隣家との距離の近さ

・敷地に対して目一杯建っている

・前面道路の自動車・自転車の往来が多く、歩道も狭い

 

など、周辺環境の面で条件にあった物件を見つけることができませんでした。

そこで、現在お住まいの大田区にこだわらずに

「ご主人の通勤に不便とならない範囲内」である川崎市や横浜市など、

神奈川県内をご検討エリアに含めていただくご提案をいたしました。

 

 

■スタッフからのコメント

この度はありがとうございました。

 

最初はご希望に適った物件を見つけることができませんでしたが

最終的には横浜市内でご希望の条件に適った新築一戸建てをご案内することができました。

 

子どもを伸び伸びと育てられる環境を・・というご希望が適った、周辺には緑も多く、心が安らげるような静かな環境を特に気に入っていただけました。

駅からも充分歩ける距離ですし、間取りも広々としていて、敷地に余裕がありましたね。

 

また、ご主人の通勤距離は長くなりましたが、乗り換え回数が減ったことで

結果的に今までより通勤時間が短縮されたようで良かったです。

 

インスタイルでは、長年の培ってきた人脈・経験によるネットワークにより

大田区に限らず、神奈川にある物件情報のご提供、地域の特徴のご説明なども可能でございます。

 

また何かご不明点等ございましたらお気軽にご相談ください。

2.「相続した不動産が多数ある。将来持ち続けるべきか悩んでいる」

■ご相談内容

投資物件・相続した投資物件を日本各地に複数保有されているB様。

今後も物件を保有し続けるべきかのご相談をいただきました。

 

物件の経年劣化を考慮する必要があり、

・修繕しながら保有しておいた方が良い物件

・売却した方が良い物件

の選別をしたいとのことでした。

 

管理会社に任せていることもあり、遠方に保有している物件含めて

契約時の書類もそのままで、保有物件それぞれの特徴も把握されておりませんでした

 

その中で、将来的に娘様に相続をご検討されており、迷惑かけたくないというお気持ち

また、新規に投資物件購入も検討していることから、物件調査のご相談をいただきました。

 

 

■ご提案内容

まずは、保有されている物件の調査をし直しました。

調査内容・結果は必要書類にまとめて、ご説明させていただきました。

インスタイルでは、不動産に関するトータルサポートを実施しております。

税理士・弁護士・司法書士・行政書士など、不動産業者以外の職種にも精通しており、

お客様それぞれのお悩みを解決へと導くコンサルティングが可能でございます。

 

 

■スタッフからのコメント

この度はありがとうございました。

 

保有し続けた方が良い物件か、または売却した方が良い物件かの

ご判断をしていただくためのお役立ちができ嬉しく思います。

 

ご対応させていただきましたように、

インスタイルでは、顧問税理士と共に作ったシミュレーション表を基に、

収入・今後予想される支出を明確化することが可能でございます。

 

ご自身で保有されている物件の特徴を再認識・整理がすることで

今後購入する(すべき)物件探しをスムーズに進めることが可能になったかと思います。

 

今後もお困りのことがございましたらお気軽にご相談いただければと思います。

3.「相続により保有中の古屋付借地権を売却したい」

■ご相談内容

保有物件が空家であり、今後も住む予定や建替える予定もないので売却をご検討中のC様。

 

50年以上の古屋付借地権ですが、借地権であるため古屋の解体が安易にできず

また、締結した借地契約では譲渡承諾・建替え承諾の取り決めがないご状況とのことでした。

 

 

■ご提案内容

借地権を第三者へ売却をするには、地主様の譲渡承諾が必要でございます。

そのため、地主様にご理解とご協力をしていただけるようご説明・交渉をさせていただきました。

 

 

スタッフからのコメント

この度はありがとうございました。

 

地主様と良好な関係を築かせていただき、

ご購入のお客様への建替え承諾書締結、お引き渡しをすることができました。

 

インスタイルでは、それぞれの立場にたち、長年の経験と豊富な知識をもとに

地主様、売主様、買主様とも良好な関係を築かせていただいております。

 

C様のお役に立てて光栄でございます。

今後も何かご不明点等ございましたらお気軽にご相談ください。